LinksMateに追加してほしいゲーム

ミニ四駆 超速グランプリ


ミニ四駆 超速GP(グランプリ)とは、ミニ四駆のシミュレーションゲームです。
あの「爆走兄弟レッツ&ゴー」「ダッシュ!四駆郎」などの有名ミニ四駆やキャラがゲームに登場し、プレイヤーはミニ四駆を自由にカスタマイズして、どこでも対人レースも楽しめるスマホアプリになります。

個人的にはLinksMate(リンクスメイト)のカウントフリーオプションに是非追加してほしいスマホゲームです。
それではミニ四駆 超速GPは、何が凄いゲームなのか紹介していきます。

\ LinksMateの公式サイト・お申込みはこちら /

セッティングが現実の様に非常に細かい!

マシンのセッティングの幅やカスタム要素がかなり凝って作られているアプリで、軽量化はもちろんエアロダウンフォースの調整やローラーの抵抗抜き、ギア比調整や電池省電力化など細かなセッティングが可能です。
もちろんマシン自体にも特性があり、例えばマグナムセイバーのボディは最高速度アップのスキルを持っており、エンペラーはオフロード適正のスキルを持っていたり等、「コレが最強のマシン」という一強な場面が少なく、好きなマシンの活躍の場が必ずあります。
対人戦のコースもシーズン毎に変わるので、直線コースだったりコーナーコース、コースアウトしやすい坂が多いコース等、常にカスタマイズする必要があります。

逆に言うと常に対人戦環境が変わるゲームとも言えるので、ゲームの売り上げのために、その都度コースに適したパーツがガチャに出現します。
ただ、古いパーツだから弱いという訳ではなく、セッティングの選択肢・選択範囲が広がるためのパーツが出ると言った方が正しいかも知れません。
(例えば、コーナリング・コースアウト防止が上がるけど、その分重量が重くなる等・・・)

あの懐かしのミニ四駆を使うことが出来る!

「爆走兄弟レッツ&ゴー」や「ダッシュ!四駆郎」、タミヤオリジナルのマシンを使うことが出来ます。
個人的にビックリしたのは、リリースされて1ヶ月くらいで「シャイニング・スコーピオン」が登場したことです。
初出はレッツ&ゴーのスーパーファミコンのゲームで、主人公に与えられるオリジナルマシンでした。
(後にアニメにも登場)
運よく私はガチャで一発ゲットしたので、当時の思い出補正もあって愛機として使用しています。
(たまにスピード出過ぎてマグナムトルネードしていますが。。。)