LinksMateへのMNP

LinksMateへのMNP手順

この記事ではLinksMate(リンクスメイト)に乗り換える手順・方法を紹介します。

大手キャリアから格安SIMへの乗り換え(MNP)となると、難しそう・面倒なイメージがあるかと思います。
一昔前は乗り換える時も、SIMカードが届くまでの何日間かはスマホが使えないという時期もありました。
(私も最初はそんなイメージでした・・・)

しかし現在では乗り換えはとっても簡単になっており、乗り換えまでスマホが使えないということはほぼありません!

では以下からLinksMate(リンクスメイト)への乗り換え方法・手順について、解説していきたいと思います。

\ LinksMateの公式サイト・お申込みはこちら /

STEP1.端末(スマホ)を決める


先ずは、どの端末を使うか決めます。
今まで他キャリアで使っていた端末であるiPhoneやAndroid端末を使用するか、これを機に新しいSIMフリー端末を購入するか、中古のiPhoneなどを使用するか決めます。
SIMフリー端末を持っている場合は、次のステップへ。
docomoで購入したiPhoneやAndroid端末の場合は、SIMロック解除の必要はありません!そのまま次のステップへ行きましょう。
au、softbank、Yモバイル等、docomo以外のキャリアで購入した端末を持っている方は、SIMロックが掛かっている可能性があるため、確認の必要があります。

STEP2.MNP予約番号の取得

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)は携帯電話会社変更時に電話番号をそのまま継続して利用できる仕組みです。
今まで他キャリアを使用していて、携帯電話番号をそのまま使用したい方は、現在契約しているキャリアに乗り換え(MNP)を申し込みます。
利用中の携帯電話会社にてMNPの予約(MNP転出)を行い、「MNP予約番号」を取得してください。
(キャリアによって取得方法は変わります)
ここで注意したいのは、MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間です。
さらに、LinksMateへの申し込み時に、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります

つまり、「MNP予約番号を取得した後、なるべく5日間以内でLinksMateに申し込む」ことが必要です。
なるべく早めに手続きを進めるのに越したことはないのですが、そこまで慌てる必要はありません。
分からないことがあったら、LinksMateの「お問い合わせチャット」でリアルタイムでオペレーターの方が質問に答えてくれるので、落ち着いて進めましょう。

STEP3.LinksMateに申し込む

次はいよいよLinksMateに申し込みます。
申込み時に「音声通話機能を使用する」を選択すると表示される「MNP転入(他社からの乗り換え)」にチェックを入れてください。MNP予約番号の入力フォームが表示されるので、STEP2で取得した「MNP予約番号」を入力してください。

STEP4.SIMカード到着後の手続き

STEP3で申し込み手続き終了後、SIMカードが届けられます。そのままSIMカードを挿入しただけでは通信はまだ行えません。
SIMカード挿入後、「APN設定」を行う必要があります。
「APN設定」とは、簡単に言うと「スマホにSIMカードを認識させるための設定」です。
ネット通信が行えないのにどうやるの?と思う人も居るかと思いますが、こちらについては自宅のネット環境やフリーWi-Fi環境でiPhoneやAndroid端末をネットに繋げて、リンクメイトのホームページからAPN設定を行います。

その後、電話番号をLinksMateのSIMカードへ移行するために、マイページにログインし、重要なお知らせに表示されている「番号乗り換え(MNP)開通依頼」ボタンを押してください。
MNP開通手続きが終わりましたらお乗り換えが完了となりますので、今まで利用していた電話番号がLinksMateのSIMカードで利用できるようになります。

国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]